はじめて洋書を読むならこの本【おすすめ4選/初心者向け】

こんにちは、マーデンです。

私は、現在「Hans Rosling」の「Factfulness」という洋書を読んでいます。

けっこうおもしろいです。

さて、

 今回はおすすめの洋書4選を紹介していきます。

下記のとおり

こんな感じです。

前半2つは王道もので、後半2つは私個人のおすすめの洋書です。

順番に解説しますね。

Charlie and the Chocolate Factory

これは王道ですね。

「チャーリーとチョコレート工場」です。

貧しい家で育ったチャーリーはチョコレートが大好きだった。そこで、チャーリーは世界で5人にしか当たらないウィリー・ウォンカの有名なチョコレート工場への招待を手にしたのだ。チョコレート工場の冒険がチャーリーを待つ!

あなたこの映画を見たことがあるでしょうか。見てなかったら是非見てください。

そして本もぜひ読んでほしいです。

おすすめポイントは下記のとおり

  • 読みやすい
  • 映画を見たことがある人は内容が入りやすい
  • 年齢問わず楽しめる
  • 初心者向け

この本は一番最初に読む洋書としてふさわしいです。

著者である「Roald Dahl」はほかにも、「Matilda」や「The BFG」などの有名な本を出しているので、是非読んでみてください。

Harry Potter and the Sorcerer’s Stone

ハリーポッターシリーズを知らない人はいないのではないでしょうか?

こちらも超定番です。「ハリーポッターと賢者の石」

両親を亡くしたハリーは叔父と叔母、そして従兄と最悪の生活を送らされている。しかし、ハリーは自分が魔法使いであるということを知らされ、ホグワーツ魔法学校に入ることになる。そこで冒険がハリーを待ち受ける。

かなりの人がハリーポッターの映画を見たことがあると思います。

おすすめポイントは下記のとおり

  • 映画を見たことがある人は内容が入りやすい
  • 世界観が独特
  • 映画と違う箇所に気づくのが楽しい

そうなんです、書籍と映画とでは違う点がいくつもあるのです。

私はこの本を2回読みましたが、2回目でも初めて読んだのかのようにたくさん発見があるのです。

そのくらいこの洋書は奥が深いのです。

しかし、ハリーポッターシリーズは一冊が長く、語彙もちょっと難しいです。

それでも、初心者は十分に楽しめると思います。

私もこれを初めて読んだのは小学4年生でした。わからない単語だらけで大変でしたが、十分に楽しめました。

Kindle Unlimited で無料で読めます

ちなみに、「チャーリーとチョコレート工場」と「ハリーポッターと賢者の石」はKindle Unlimited で無料で読むことができます。無料体験をまだしてない方、すでに会員の方はすぐに読み始められます。

The Magic Tree House

これは私が個人的におすすめする洋書の1つです。

主人公のジャック(兄)とアニー(妹)はある日、魔法のツリーハウスを見つけしまう。魔法のツリーハウスはジャックとアニーをタイムスリップさせることができ、2人はいろんな時代を冒険することになる。

日本語版もあり、アニメにもなっています。

子供のころはこのシリーズが1番好きで、記憶があいまいですが、10~20冊は読んだと思います。

おすすめポイントは下記のとおり

  • 初心者にやさしい
  • 歴史の知識が増える
  • 1冊が短いので完読しやすい

これも初めて洋書を読む人にとってはふさわしい洋書です。

とりあえず、洋書を読み進める・洋書を完読するといった経験をしたい方におすすめです。

A Series of Unfortunate Events

これも私の個人的におすすめするシリーズものの洋書です。

小学生だった私は友達が読んでいたのをきっかけに読み始めました。

実際に読んでみると、めっちゃ面白かったのです。(9作目の途中でアメリカから日本に帰国したため、全作は読めなかった。)

ヴァイオレット、クラウス、サニーの3人兄弟は両親が殺されたことを告げられる。兄弟らは叔父であるオラフと住むことになるが、オラフの最悪の陰謀に気づきオラフから逃げ続ける物語である。

おすすめポイントは下記のとおり

  • ものすごいスリルが味わえる
  • 読みやすい
  • 大人でも楽しめる

これまで紹介したものはハッピーエンドが多いですが、

このシリーズはどちらかというと悲観的で、恐怖や緊張感を感じることができます。

そういう類のものが好きな方はめっちゃおすすめします。

本自体の長さやボキャブラリーは初心者でも全然楽しめます。

おわりに

今回はこれで終わりです。

洋書をはじめて読む方からしたら、文章の量の多さや語彙に圧倒されるかもしれませんが、大丈夫です。

読んでいくうちに慣れます。

なので、どの洋書を読もうか悩んでいる人は是非これら4つのどれかを読んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

20歳の男子大学生(3年)です。マナブさんに触発されてブログを開設。学生をしつつ、ブログを毎日投稿&プログラミング(Web作成)の勉強をしています!将来はプログラミングで生きていきたい。趣味は音楽を聴くことで、主に邦ロック、洋楽、ラップを聴いています。ブログではNFの曲の歌詞和訳と解説をまとめています。 TOEIC:905、英検一級に向けて勉強中