【海外在住】帰国子女でも英語って忘れるの? 

こんにちは、マーデンです。

アメリカから日本に帰国して10年以上経ちました。アメリカに約4年滞在していた帰国子女です。

私の英語力は、スピーキングがちょっと昔よりはできなくなっているという現状です。

下記のとおり

英語を母国語とする国に在住していた帰国子女は「どうしよ、英語ができなくなっている」と感じたことはないですか?私はけっこうあります。特に、スピーキングに関しては日本では英語で話す機会がほぼほぼないのでかなり衰えていると思うのですよね。

今回は、上記を深堀りしつつ、この悩みを解消していきます。

英語は忘れるけど、取り戻せる

結論からいうと下記のとおり。

英語ができなくなるのは、英語を使わなくなったからです。だから、結論、英語を使えばいい。聞き取りが弱くなったと感じたら海外ドラマや洋画を英語で見ればいい。読解が弱くなったと思ったら、洋書や英語のニュースを読めばいい。そして、話すことが弱くなったと感じたら、人と英語で話せばいいのです。

英語はスポーツと同じ

英語はスポーツと同じで、例えばサッカーを5年やっていたとします。

現役のときは5年もやっていたのでかなりの腕になっているはずです。

しかし、サッカーをやめてしまい、それから10年たってしまったらどうでしょう。

おそらく10年たって初めてサッカーをしても現役のようには動けませんよね。

英語も同じです。

英語も5年間使っていたらそのときはけっこう聞き取り・読み・会話はいい感じにできるはずですよね。

しかし、突然英語を使わなくなり、10年がたったらどうでしょう。

もちろん英語はうまく使うことはできません。

英語を忘れても、復帰できる

ただ、10年たってサッカーが完全にできなくなるわけではないです。

多少動きがぎこちないとしても全くサッカーをやってこなかった人よりは動けます。

そして、練習していくうちにだんだんコツをつかんでくるはずです。

下記のとおり。

一度習得したものはずっと脳が覚えています。たとえ10年たっても5年もやっていればサッカーだって英語だって完全に忘れることはないです。そして、ここからが重要ですが、10年たったあとでも練習すれば記憶がよみがえって再びできるようになるものです。逆に、練習しないままだと、10年前の能力は潜伏したままです。

そうです、練習すればいいのです。日本だと学校でリーディングとリスニングはけっこうやりますよね。ただ、スピーキングは残念ながらあまりやりません。

安心してください。帰国子女であれば、昔できていたスピーキングはまたできるようになります。

完全に忘れているわけではありません。

練習すればいいのです。

英語を忘れる→リハビリ

さて、練習をすればいいということですが具体的にどういった「練習」をするのか。

下記のとおり

  • 聞き取り→YouTube、海外ドラマ、洋画を見る
  • 読み取り→洋書、英語で書かれた記事を読む
  • 話す→実際に人と話す

上2つは手軽にできますが、話すこととなるとちょっと難易度が上がりますよね。

英語の話し相手を見つける

兄弟

私の場合は、同じ帰国子女である兄弟という最強の話し相手がいます。

私も一時期

「英語の話し方忘れてる!!」

「英語話したい!」

と焦っていました。

しかし、冷静に考えれば英語の会話を練習する相手が近くにいたのです。

・一緒に海外在住していた兄弟と英語で会話する

しかし、英語を話す兄弟がいない場合は別の人を探す必要があります。

帰国子女か外国人の友達

このような友達がいれば英会話には困りませんね。

残念ながら私にはこういった友達はいませんが、、、

外国人の友達が外国に住んでいたとしても電話やフェイスタイムがありますね。

正直、英会話をするなら、これが一番良い方法だと思います。

・帰国子女か外国人の友達と英語で会話する

ゲーム

今はゲームでもオンラインが主流ですよね。

これを利用して、ゲーム好きな人はオンラインゲームを通じて海外の人たちとチームを組んで、ゲームを楽しみつつ英語の会話のリハビリテーションが行えます。

特に、今はバトルロワイヤルでランダムマッチングよく海外の方とチームを組むことが多いです。

私も実際に、「フォートナイト」というゲームでランダムで組んだ海外の人たちとゲームのボイスチャットを付けて、会話しながら遊んでいたことがあります。

勝つという共通の目的があり、匿名で声だけの通信なので、気軽に英語を話すことができます。

・ゲームで海外の人と一緒に遊びながら英語で話す

ネットで英語を話す相手を探す

これは私はしたことがないですけど、ネットで調べれば海外の方々と話せるシステムはたくさんあると思います。

ただ、これはハードルが高いですね。いきなり知らない人と話すといっても何を話せばいいか?

ゲームのときは勝つという共通の目的があるため、まだ話しやすいですけど、、、

ポイントは話すテーマがあることです。

例えば、趣味が同じだったりしないとただ気まずいだけですね。

この人とは趣味が同じだから、それについて語れる!というのならいいと思います。

いづれにせよ、ハードルはちょっと高めです。

とはいえ、どうしても英語を話す相手が欲しいという人はやるべきですね。

・ネットで英語を話す相手を見つけて英語で話す

ひとりごと

最後に「ひとりごと」を挙げておきます。

これは会話にはならないが、英語を口にするということでやらないよりは絶対やったほうがいいと思います。

私も、たまにひとりで英語で話そうとします。

しかし、一番いいのは相手と会話することですね。

・ひとりごとで英語を口に出す

英語を忘れても大丈夫

以上をまとめると

英語を忘れても大丈夫→英語は練習すれば取り戻せる。

  • YouTube、海外ドラマ、洋画を見る
  • 洋書、英語で書かれた記事を読む
  • 英語で話す相手を見つけて会話をする

これに尽きます。

帰国子女であれば英語の能力は脳に残っています。

あとは、それをいかに引き出せるか。

そして、いかに日常に英語を取り入れてその能力を保てるかです。

英語を忘れていると思っても大丈夫

英語のリハビリを行う

継続的に行い、英語力を維持する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

20歳の男子大学生(3年)です。マナブさんに触発されてブログを開設。学生をしつつ、ブログを毎日投稿&プログラミング(Web作成)の勉強をしています!将来はプログラミングで生きていきたい。趣味は音楽を聴くことで、主に邦ロック、洋楽、ラップを聴いています。ブログではNFの曲の歌詞和訳と解説をまとめています。 TOEIC:905、英検一級に向けて勉強中