Lauv -Julia- ジュリア 【歌詞和訳+プチ解説】

こんにちは、マーデンです。

今回は2020年リリースのLauvの「Julia」という曲の歌詞和訳をしていきます。

プチ解説

曲名の通りLauvは’Julia Michaels’と別れたことに関しての曲だと考えられます。
歌詞を見ていくと、ジュリアを責めるとか、ジュリアへの怒りというのはまったくなく、自分が悪かったという反省が読み取れるような曲となっております。

Lauv -Julia- 【歌詞和訳】

[Intro]

Can we call it kinda? Yeah
When we met
That seems really good

もう俺たち終わりにしよ(Yeah)
会ったときは
本当によかった

[Verse 1]

When we met, I wasn’t me
I was so numb, yeah, I was so lonely
Out on the run, I wasn’t free
And you came along, but you couldn’t save me

会ったとき、俺は俺じゃなかった
生きてる気がしなかった、すごく孤独だった
ずっと逃げてたけど、決して自由ではなかった
そしたら君が現れた、でも君は俺を救えなかった

[Pre-Chorus]

My hesitation and holdin’ my breath
I led you into the garden of my loneliness
Wished that you left before it all burned down

俺は躊躇して息を止める
君を孤独の庭に誘った
全部燃える前に帰ってほしかった

[Chorus]

Oh, Julia
I’m sorry what I do to ya
I push and pull and mess with your head
Then get in your bed ‘cause I’m weak deep down

ねえ、ジュリア
俺のしたことは謝るよ
押して引っ張って、君の頭を混乱させる
そして俺は心底弱いから、君のベッドに潜る

Oh, Julia
I wish I never lied to ya
I never meant to hurt you like that
And if I could go back, I’d leave you alone

ねえ、ジュリア
君に嘘ついたことを後悔してる
あんな風に君を傷つけるつもりはなかった
あの時に戻れたら、君にちょっかいは出さなかった

[Verse 2]

When I left, I wasn’t sure
That I could love, love anymore

俺がいなくなったとき、わからなかった
これから誰かを愛せるか

[Pre-Chorus]

But my hesitation and holdin’ my breath
I led you into the garden of my loneliness
Wished that you left before it all burned down

俺は躊躇して息を止める
君を孤独の庭に誘った
全部燃える前に帰ってほしかった

[Chorus]

Oh, Julia
I’m sorry what I do to ya
I push and pull and mess with your head
Then get in your bed ‘cause I’m weak deep down

ねえ、ジュリア
俺のしたことは謝るよ
押して引っ張って、君の頭を混乱させる
そして俺は心底弱いから、君のベッドに潜る

Oh, Julia
I wish I never lied to ya
I never meant to hurt you like that
And if I could go back, I’d leave you alone

ねえ、ジュリア
君に嘘ついたことを後悔してる
あんな風に君を傷つけるつもりはなかった
あの時に戻れたら、君にちょっかいは出さなかった

[Outro]

I won’t lie to you no more
I won’t lie to you no more
‘Cause I know I did before
Hope you find what you’re looking for

もう君に嘘はつかない
もう君に嘘はつかないよ
前にやったことを知ってるから
君の望んでることが叶ってほしい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です