【体験談】日本人がアメリカに行くって大変なの?→めっちゃ大変です【海外移住】

こんにちは、マーデンです。
6歳のときにアメリカに移住し、4年ほど滞在しました。

私はアメリカですばらしい経験ができたと思っています。

下記のとおり。

  • 英語の習得
  • アメリカの生活・文化の体験
  • 自分の視野の拡大

上記のようなすばらしい経験をすることができました。

しかし、このような経験をするうえで大変な思いもたくさんしてきました。

さて、今回はそんなアメリカに移住して大変だったことを話していきます。

    本記事の内容

  1. 環境が変わりすぎ
  2. 人が怖い
  3. コミュニケーションの壁

これから日本を出てアメリカに移住することを考えてる方は参考になればと思います。

アメリカ移住で大変だったこと①:環境が変わりすぎ

まずは環境が変わりすぎという話をします。

以下のとおりです

  • 360°未知の領域
  • 家族以外から聞こえる声は理解不可
  • 新しい家が独特な匂いがする

見えるもの、聞こえるもの、そして匂いも全部日本に住んでいた時とは変わりました。

環境が変わったことに気持ちが高揚すると同時に恐怖やストレスも感じていました。

食事にまつわる話です。

家では日本食を食べ続けていたわけですが、学校では最初のほうは自分でお弁当を持って行ってました。よくある話ですが、ごはんとおかずが入ったお弁当をほかの生徒にじろじろ見られるんですよね。それが嫌で、ランチはごはんじゃなくてサンドウィッチとかにして、とほかの子に合わせるように言った記憶があります。

人間は基本的に環境の変化に弱いので、住む国を変えら大きなストレスを感じることになりますね。

日本からアメリカに移住する人はこれに注意してください。

環境を変えることは身体的にも精神的にもかなり大変なので慣れるまでしばらくかかります。

アメリカ移住で大変だったこと②:人が怖い

次に人が怖いという話をします。

何か月もすれば慣れますが、最初はアメリカの人が怖いと感じました

今まで日本人としか会ったことがなく、当時6歳だった私はアメリカ人がどんな姿をしているのかあまり知らなかったのです。

初めのころのアメリカ人の感想をいうと、みんな見た目が多様で背が高い、でした。日本人は基本的に皆見た目が同じですが、アメリカでは肌の色・髪の色・目の色がバラバラで、私はそのギャップに圧倒されました。

その上、私は英語がまったくわからなかったので意思伝達が不可能だったのです。なので、私からするとけっこう怖かったです。

自分で自分と他の人との間に壁をつくり、人間不信になっていました。

ただ、アメリカに住み始めてだんだんその壁を崩すことができました。

テレビなどでアメリカ人の認識がある人はいいかもしれないが、認識がほとんど皆無だった私や私の姉はアメリカ人との接触に大変な思いをしました。

なので、幼い子供をアメリカに連れていく場合はこれらのことを注意してください。

アメリカ移住で大変だったこと③: コミュニケーションの壁

日本からアメリカに移住したばかりのころは当たり前ですが英語がまったくわからなかったのです。

相手が言ってることも理解できないし、自分が伝えたいことも伝えられないのはかなりストレスでした。

特に学校では家族がいなかったので頼る人がいなく、自分1人だけでした。ほかの生徒や先生の言ってることは理解できず、とりあえず周りの生徒の行動を見て自分もそれに合わせるといった地獄のような日々。大変でした。

どうしてもコミュニケーションをとらなければならない場面もありました。

先生や生徒に英語で何かを聞かれます。そして、私はがんばって知っている単語を口にしますが、結局伝わらずってことが多かったです。

人間は意思疎通ができなければかなりストレスを感じるということがわかりました。

アメリカに行ったおかげである程度英語はできるようになりましたが、その過程が本当に大変です。

アメリカ移住で大変だったこと:まとめ

海外行くときは覚悟が必要

アメリカでもいいし、ほかの国でも行ってみるとかなり楽しいです。

しかし、前に記したように人間は環境の変化に弱いです

なので、はじめて日本を出て海外に行くときはちょっとした覚悟が必要かもしれません。

私の場合は覚悟をするこもなく、いきなりアメリカに連れていかれたっていう感じだったので、普通以上に大変な思いをしました。

もちろん、ストレスをまったく感じない人もいるかもしれませんが。

よくも悪くも新しい経験ができる

私が体験したアメリカ移住において大変だったことをまとめると

  • 環境が変わりすぎ
  • 人が怖い
  • コミュニケーションの壁

上記のとおりです。

もちろんいつまでもこうではなかったです。

環境の変化には1年くらいたつと慣れ、2年たったころには英語も日常会話レベルは話せるようになっていました。それで自然と人とも接するようになったのです。

それにリターンが大きすぎですね。

アメリカ移住まではいかなくても旅行や留学を考えている人は是非行ってきてほしいです。

また、将来子供をつれてアメリカやほかの国に移住する予定がる方、または、もうすでに移住している方は是非私の話を参考にしてください。

それでは以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

20歳の男子大学生(3年)です。マナブさんに触発されてブログを開設。学生をしつつ、ブログを毎日投稿&プログラミング(Web作成)の勉強をしています!将来はプログラミングで生きていきたい。趣味は音楽を聴くことで、主に邦ロック、洋楽、ラップを聴いています。ブログではNFの曲の歌詞和訳と解説をまとめています。 TOEIC:905、英検一級に向けて勉強中