NF -When I Grow Up- 大人になったら 【歌詞和訳&解説】

こんにちは、マーデンです。

今回は2019年にリリースされたNFの’When I Grow Up’の歌詞和訳と解説をしていきます。

NF -When I Grow Up- 【歌詞和訳】

[Verse 1]

Yeah, when I grow up, you know what I wanna be?
Take a seat, let me tell you my ridiculous dreams
I wanna rap, yeah, I know it’s hard to believe
And I can tell you’re already thinkin’ I will never succeed

俺が大人になったら何になりたいか知ってるか?
座りな、俺のおかしな夢を教えよう
俺はラップがしたい、そうだ、信じられないだろ
すでに君は俺が成功しないと思ってるだろ

But I’m okay with it, I admit the lyrics are weak
I’ve been workin’ on ‘em, I’ll be good eventually
I understand you gotta crawl before you get to your feet
But I been running for a while, they ain’t ready for me, ahh

だが、それでも大丈夫だ、歌詞がまだ弱いのは認める
努力してるから、そのうちうまくなる
歩く前にハイハイができないとダメなのはわかってるさ
俺はしばらく走ってる、奴らはまだはやいな

I know this prolly isn’t really realistic
And honestly, I might not ever make a difference
But that don’t make a difference, I’ma have to risk it

これは現実的ではないのはわかってる
はっきり言って何の違いも生み出せないかもしれない
だが、そんなのは関係ない、リスクを取らなきゃ

I’ve been crunchin’ numbers, you ain’t gotta be a mathematician
To see the odds ain’t rootin’ for me
I can’t lie though, it’s kinda how I like it to be
The underdog, yeah, you prolly think you know what I mean
But what I’m saying is they ever push me, I’m gonna swing, yeah

俺は今まで計算してきた、数学者になる必要はない
支持率は味方になってない
うそはつかない、俺はそういう人だ
負け犬だ、君にも意味がわかるだろ?
だが、俺が言いたいのは奴らが俺を押しても、俺は跳ね返ってくることだ

I could go to college, get in debt like everybody else
Graduate and prolly get a job that doesn’t pay the bills
That don’t make a lot of sense to me, forget the Happy Meals
I don’t like the dollar menu, I would rather make a meal
Huh? Make a mil’? Nah, I said make a meal
Home-cookin’, get the grill, how you want it? Pretty well?
Everything I see is overdone to me, I’m not Adele
But I’ma get a record deal and say hello to mass appeal

大学に行って、ほかのみんなと同じように借金を背負うこともできる
卒業して安い仕事に就いてさ
だが、俺にとってはそれは何の意味もなさない、ハッピーミールは忘れろ
1ドルメニューは好きじゃない、自分で料理したほうがいい
え?百万を稼ぐだって?ちがう、自分で料理を作るんだ
自炊だ、焼き網をとって、どのくらいの焼き加減がいい?中までしっかりな?
俺にとってはすべてが焼きすぎだ、俺はアデルじゃないんだ
でも、レコード契約を結んで、デカい登場をするんだ

[Chorus]

When I grow up, I just want to pay my bills
Rappin’ about the way I feel (Oh, yeah)
I just want to make a couple mil’
Leave it to the fam in the will (Oh, yeah)
I just want to sign a record deal
Maybe buy a house up in the hills (Oh, yeah)
Might not be the best in my field
But I guarantee that I’ma die real
When I grow up

俺が大人になったら、生きていけるくらいに稼げればいい
自分の気持ちをラップで表現して生きていきたい
俺は数百万(ドル)を稼ぎたい
家族に遺産として残してさ
俺はレコード契約したいんだ
丘の上に家を建てたりしてさ
ラップの世界では一番ではないかもしれないが
死ぬときまでに本物になってやる
大人になったら

[Post-Chorus]

Yeah, ayy
When I grow up
Yeah, yeah, ayy

(Yeah,ayy)
大人になったら、、、
(Yeah,yeah,ayy)

[Verse 2]

I’ma make ‘em notice me, rhymin’ like it’s poetry
Everything I oversee, I just like to overthink
Mockin’ me, you pay the fee, no return and no receipts

奴らに俺の存在をわからせてやる、詩のように韻を踏んで
見るものすべて、俺は考え込む
俺を笑うなら代償金を払ってもらう、返品もレシートなしだ

Those of you that don’t believe, quiet, you don’t know a thing
Quiet when I’m tryna sing, quiet when I’m making beats
Quiet when I’m tryna think, sorry, I don’t mean to scream
I just feel like no one really gets me and it’s sad to see
‘Cause someday I’ma grow up and show all of you it’s meant to be (Yeah)

信じないやつは静かにしろ、何もわかっていない
俺が歌ってるときは静かにしろ、俺がビートを刻んでるときは静かにしろ
俺が考えてるときは静かにしろ!ごめん、大声を出すつもりはなかった
ただ、だれも俺を理解してない気分なんだ、悲しいよ
だって、大人になったらいつかみんなに俺は成功する運命だっていうことをわからせるのだから

Anybody wanna hear me rap? “No”
Come on, let me play a couple tracks, “No”
Come on, I can spit it really fast, “No”
You think I should throw this in the trash? “No”
Tricked ya; haters, go away before I hit ya
I am not a beggar or a kiss-up
You don’t understand? Well, I forgive ya
I am not a quitter, you ain’t really think that, did ya?

俺のラップを聴きたいやつはいるか? ノー
いいだろ、ちょっとだけでも歌わせてよ、 ノー
いいだろ、けっこうはやく歌えるぜ、 ノー
これをゴミ箱に捨てたほうがいいと思うか? ノー
ひっかかったな、アンチは俺が手を打つ前にいなくなる
俺は乞食じゃないし、媚も売らない
理解できない?まあ、許してあげよう
俺はすぐにやめない、そこまで考えてなかっただろ?

Maybe someday I could even be up on the radio
Have a tour bus and maybe even play a couple shows
Everybody in the crowd singing every word I wrote

いつの日か俺はラジオに出るかもしれない
自分のためのツアーバスがあってショーも開いたりしてさ
観客の全員が俺が書いた歌詞を一言一句歌ってさ

Tellin’ me that I am not the only one that feels alone
Huh? You feel alone? Yeah, I kinda feel alone
Wonder if that feelin’ ever goes away when you get old

俺だけが孤独を感じてるわけではないって?
君も孤独を感じるのかい?そうだな、なんとなく孤独だ
年を重ねるとそれは消えてくれるのかと思う

Will I ever make it as an artist? I don’t really know
Might not make a lot of dough
I’ma have to try it, though

俺はアーティストとしてやってけるのか?わからない
そんなに稼げないかもしれない
それでもやってみるしかないな

[Chorus]

When I grow up
I just wanna pay my bills
Rappin’ about the way I feel (Oh, yeah)
I just wanna make a couple mil’
Leave it to the fam in the will (Oh, yeah)
(Leave it to the fam in the will)
(Yeah, yeah, yeah, yeah)
I just wanna sign a record deal
Maybe buy a house up in the hills (Okay, oh, yeah)
Might not be the best in my field (Ayy, ayy, yeah)
But I guarantee that I’ma die real

俺が大人になったら、生きていけるくらいに稼げればいい
自分の気持ちをラップで表現して生きていきたい
俺は数百万(ドル)を稼ぎたい
家族に遺産として残してさ
俺はレコード契約したいんだ
丘の上に家を建てたりしてさ
ラップの世界では一番ではないかもしれないが
死ぬときまでに本物になってやる

When I grow up
I just wanna pay my bills (Woo)
Rappin’ about the way I feel (Oh, yeah)
(Yeah, the way I feel)
Yeah, I just wanna make a couple mil’ (Ayy, couple mil’)
Leave it to the fam in the will (Oh, yeah, to the fam in the will)
I just wanna sign a record deal (Woo)
Maybe buy a house up in the hills (Oh, yeah)
(House up in the hills)
Yeah, I might not be the best in my field
But I guarantee that I’ma die real
When I grow up
When I grow up

俺が大人になったら、生きていけるくらいに稼げればいい
自分の気持ちをラップで表現して生きていきたい
俺は数百万(ドル)を稼ぎたい
家族に遺産として残してさ
俺はレコード契約したいんだ
丘の上に家を建てたりしてさ
ラップの世界では一番ではないかもしれないが
死ぬときまでに本物になってやる
大人になったら
大人になったら

NF -When I Grow Up- 【歌詞解説】

Verse 1

Yeah, when I grow up, you know what I wanna be?
Take a seat, let me tell you my ridiculous dreams
I wanna rap, yeah, I know it’s hard to believe
And I can tell you’re already thinkin’ I will never succeed
But I’m okay with it, I admit the lyrics are weak
I’ve been workin’ on ‘em, I’ll be good eventually
I understand you gotta crawl before you get to your feet
But I been running for a while, they ain’t ready for me, ahh

NFが子どものときの夢はラッパーになることであったということから始まります。周りからは期待させてないが、自分でもそれはわかってる。だけど、ずっと頑張り続ければいずれは報われると信じています。

I know this prolly isn’t really realistic
And honestly, I might not ever make a difference
But that don’t make a difference, I’ma have to risk it
I’ve been crunchin’ numbers, you ain’t gotta be a mathematician
To see the odds ain’t rootin’ for me
I can’t lie though, it’s kinda how I like it to be
The underdog, yeah, you prolly think you know what I mean
But what I’m saying is they ever push me, I’m gonna swing, yeah

NFは「負け犬」というのがふさわしいと自分で感じています。ほかの人に罵倒されても自分がそれに負けず這い上がって強くなるというのがNFのやり方だということがわかります。

I could go to college, get in debt like everybody else
Graduate and prolly get a job that doesn’t pay the bills
That don’t make a lot of sense to me, forget the Happy Meals
I don’t like the dollar menu, I would rather make a meal
Huh? Make a mil’? Nah, I said make a meal
Home-cookin’, get the grill, how you want it? Pretty well?
Everything I see is overdone to me, I’m not Adele
But I’ma get a record deal and say hello to mass appeal

自分は普通の人と同じように大学へ行くという道を歩んでもよかったが、それでは自分自身が納得しない。自分の道を歩みたいということが読み取れます。
ここで出てくる’Happy Meals'(ハッピーミール)は「一般的な道」で、NFが自分で料理するというのは「自分だけの道」というこどで、この2つが対照になっています。
また、’mil’(百万の略)と’meal'( 食事)が似ていることを利用して、自分はお金目的ではなく、「自分だけの道」を歩めばそれで満足。
そして、最後のほうに出てくるAdeleは’Hello’という曲を引用して後半の’hello’に繋げています。

Chorus

When I grow up, I just want to pay my bills
Rappin’ about the way I feel (Oh, yeah)
I just want to make a couple mil’
Leave it to the fam in the will (Oh, yeah)
I just want to sign a record deal
Maybe buy a house up in the hills (Oh, yeah)
Might not be the best in my field
But I guarantee that I’ma die real
When I grow up

NFはお金のためにやっているのではなく、ただ自分の気持ちをラップにしながら生きていきたいということが読み取れます。死ぬときまで自分にウソをつかず、自分のすべてをさらけ出すと。

Verse 2

I’ma make ‘em notice me, rhymin’ like it’s poetry
Everything I oversee, I just like to overthink
Mockin’ me, you pay the fee, no return and no receipts
Those of you that don’t believe, quiet, you don’t know a thing
Quiet when I’m tryna sing, quiet when I’m making beats
Quiet when I’m tryna think, sorry, I don’t mean to scream
I just feel like no one really gets me and it’s sad to see
‘Cause someday I’ma grow up and show all of you it’s meant to be (Yeah)

自分の音楽への道をバカにする人へのメッセージです。そういう人でさえNFはラップをする運命だったのだとわからせる気持ちで夢に向かっていることが伝わります。

Anybody wanna hear me rap? “No”
Come on, let me play a couple tracks, “No”
Come on, I can spit it really fast, “No”
You think I should throw this in the trash? “No”
Tricked ya; haters, go away before I hit ya
I am not a beggar or a kiss-up
You don’t understand? Well, I forgive ya
I am not a quitter, you ain’t really think that, did ya?

NFは4つの質問をしています。最初の3つは自分の音楽を聴いてほしいというものですが、返答は「ノー」。ただ、4つ目でNFは「じゃあ、これを捨てたほうがいいのか?」と質問するも返答は「ノー」です。返答者が質問の内容を聞いてないということがわかりますね。NFはいくら人に批判されようと諦めるような人ではないといっています。

Maybe someday I could even be up on the radio
Have a tour bus and maybe even play a couple shows
Everybody in the crowd singing every word I wrote

ラジオ、ツアーバス、ライブ、観客、これらすべてかなうかもしれないという明るい未来の想像をしています。

Will I ever make it as an artist? I don’t really know
Might not make a lot of dough
I’ma have to try it, though

アーティストとして先は見えないけど、やってみるしかないということです。

今回はこれで以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です