NF -WHY- なぜ 【歌詞和訳&解説】

こんにちは、マーデンです。

今回は2016年にリリースされたNFの「WHY」という曲の歌詞和訳と解説をしていきます。

NF -WHY- 【歌詞和訳】

[Intro]

Too many faces, too many faces, too many faces

視線が多すぎる、視線が多すぎる、視線が多すぎる

[Verse]

Yeah, what’s your definition of success? (Ayy)
I don’t trust the thoughts that come inside my head (Woo)
I don’t trust this thing that beats inside my chest
Who I am and who I wanna be cannot connect; why?

お前の「成功」の定義はなんだ?
俺の頭に入ってくる妄想は信用してない
俺の胸の中で動いてるものは信用してない
俺がだれかというのと俺が何になりたいかというのは結ばれない、なぜ?

Don’t think I deserve it? You get no respect (Woo)
I just made a couple mil’, still not impressed
“Let You Down” goes triple platinum, yeah, okay, okay, I guess (Ayy)
Smile for a moment then these questions startin’ to fill my head, not again!

俺にはその価値がない?リスペクトがないな
数百万ドルを稼いだが、まだ自信がない
“Let You Down”がトリプルプラチナまでいった、まあまあだな
一瞬だけ笑みを浮かんでたら、また拷問が頭の中で始まる、またか

I push away the people that I love the most; why? (Woo)
I don’t want no one to know I’m vulnerable; why? (Woo)
That makes me feel weak and so uncomfortable; why? (Ayy)

一番愛してる人を押しのけてしまう、なぜ?
誰にも俺が傷つきやすいと知ってほしくない、なぜ?
そうなると俺はとても弱く、不快にさせられるんだ

Stop askin’ me questions, I just wanna feel alive
Until I die—this isn’t Nate’s flow (Woo)
Just let me rhyme; I’m in disguise
I’m a busy person, got no time for lies; one of a kind
They don’t see it; I pull out they eyes; I’m on the rise!

質問をやめろ、俺はただ生きてる実感がほしいんだ
死ぬまでにな、これはネイトの流れじゃない
ライムさせてくれ、俺は変装している
俺は忙しい人なんだ、嘘をついてる時間なんてない、特別だ
やつらがそれがわからなかったら、目を引き抜く、俺は流れにのっている

I’ve been doin’ this for most my life with no advice (Woo)
Take my chances, I just roll the dice, do what I like
As a kid, I was afraid of heights, put that aside
Now I’m here and they look so surprised, well so am I, woo

俺はほとんどの人生をこうしてきた、アドバイスなしでな
リスクをとって、サイコロをふる、好き勝手やるさ
子供のころは高所恐怖症だった、それは置いといて
今では俺はここまできた、やつらはかなり驚いてるようだ、まあ俺もそうさ

They don’t invite me to the parties, but I still arrive
Kick down the door and then I go inside
Give off that “I do not belong here” vibe
Then take the keys right off the counter, let’s go for a ride

奴らは俺をパーティに招待しない、でも俺は行く
ドアを蹴って入る
「俺はここにいるべきじゃない」という雰囲気を醸して
鍵を台の上から鍵をとる、ドライブに行こうぜ

Why do y’all look mortified? (Ayy)
I keep to myself, they think I’m sorta shy, organized

なんでお前らはそんなに悔しそうなんだ
俺はなんでも自分の中に閉じ込める、奴らは俺をシャイで整ってる人だと思ってるだろう

“Let You Down’s” the only song you’ve heard of? Well then you’re behind (Woo)
Story time; wish that I could think like Big Sean does, but I just can’t decide (aah!)
If I should stick my knife inside of Pennywise

“Let You Down”しか聴いたことがない?なら君は遅れてるぜ
ストーリータイム、ビッグショーンのように考えたいけど、決められない
ペニーワイズにナイフを刺せばいいのか

I, I don’t care what anybody else thinks—lies (Haha)
I do not need nobody to help me—lies
I kinda feel guilty ‘cause I’m wealthy; why?
I don’t understand, it’s got me questionin’ like
“Why? Just tell me why”—not back to this flow

ほかの人がどう考えようと俺は何とも思わない、嘘だ
ほかの人の助けなんて必要ない、嘘だ
ちょっと稼げるようになったから罪悪感を感じる、なぜ?
よくわからない、疑問がわいてくる
「なぜ?」教えてくれよ、またこの流れか

Inside I feel divided
Back when I ain’t had a dime, but had the drive
Back before I ever signed, I questioned life, like, “Who am I, man?” Woo

俺の中では分断が起きてる
昔、お金がなかったときでも、車はあった
契約する前から俺は人生を疑問に思ってた、「俺って誰なんだ?」と

Nothin’ to me’s ever good enough
I could be workin’ for 24 hours a day and think I never did enough

俺を満足させられるものなんてない
24時間働いても十分やったと思えない

My life is a movie, but there ain’t no tellin’ what you’re gonna see in my cinema (No)
I wanna be great, but I get in the way of myself and I think about everything that I could never be
Why do I do it though? Ayy, yeah

俺の人生は映画のようだが、映画館でなにが見れるかなんてわからないぜ
すごい人になりたいが、俺がなれないような想像ばかりして、自分を妨げる

Why you always lookin’ aggravated?
Not a choice, you know I had to make it
When they talk about the greatest, they gon’ probably never put us in the conversation

なんでそんな怒ってるんだ?
選択肢なんてない、そうするしかないんだ
奴らが一番すごい人の話をしているときは、俺らは会話にすら入ってないだろう

Like somethin’, then I gotta take it
Write somethin’, then I might erase it
I love it, then I really hate it
What’s the problem, Nathan? I don’t know!

何かを好きになったら、とらなくちゃ
何かを書いたら、消すかもしれない
好きになったと思ったら、嫌いになっている
なにが問題なんだネイサン?俺にもわからないよ!

I know I like to preach to always be yourself (Yeah)
But my emotions make me feel like I am someone else

俺は自分らしくいるように説教しがちだが
俺の感情が自分を別の人のように感じさせるんだ

Me and pride had made a pact that we don’t need no help
Which feels like I’m at war inside myself, but I forgot the shells

俺と俺の自尊心は他人に助けを求めない契約を交わしたんだ
それによって自分の中で戦争が起きてるようだ、弾を忘れたけどな

I hold my issues up for all to see, like show and tell
A lot of people know me, but not a lot know me well
Hold my issues up for all to see, like show and tell
A lot of people know me, but they don’t know me well

みんなに見てもらうために俺の問題は抱え込む、ショーアンドテルのように
俺のことを知ってる人はたくさんいるが、俺のことをよく知ってる人は少ない
みんなに見てもらうために俺の問題は抱え込む、ショーアンドテルのように
俺のことを知ってる人はたくさんいるが、俺のことをよく知ってる人は少ない

NF -WHY- 【歌詞解説】

Intro

Too many faces, too many faces, too many faces

この曲はNFがある程度名を上げるようになったとき話である。この部分を直訳すると「顔が多すぎる」となり、ちょっと有名になったからより多くの人に見られている状況です。つまり、「(自分への)視線が多すぎる」という解釈になります。

Verse

Yeah, what’s your definition of success? (Ayy)
I don’t trust the thoughts that come inside my head (Woo)
I don’t trust this thing that beats inside my chest
Who I am and who I wanna be cannot connect; why?
Don’t think I deserve it? You get no respect (Woo)
I just made a couple mil’, still not impressed
“Let You Down” goes triple platinum, yeah, okay, okay, I guess (Ayy)
Smile for a moment then these questions startin’ to fill my head, not again!

“Let You Down”のヒットで一気に有名になったNF。それでも自分に納得がいきません。ここで出てくる’triple platinum’は300万のレコードが売れたということです。そんな背景で、NFの頭の中に疑問がどんどん膨れ上がります。

I push away the people that I love the most; why? (Woo)
I don’t want no one to know I’m vulnerable; why? (Woo)
That makes me feel weak and so uncomfortable; why? (Ayy)
Stop askin’ me questions, I just wanna feel alive
Until I die—this isn’t Nate’s flow (Woo)
Just let me rhyme; I’m in disguise

自分の近い人も押しのけてしまうということは、それだけ人が信用できないということですね。自分の弱さを人に知られるのは自分が弱いと感じさせられ、不快であるといっています。

I’m a busy person, got no time for lies; one of a kind
They don’t see it; I pull out they eyes; I’m on the rise!
I’ve been doin’ this for most my life with no advice (Woo)
Take my chances, I just roll the dice, do what I like
As a kid, I was afraid of heights, put that aside
Now I’m here and they look so surprised, well so am I, woo

子供のころは高所恐怖症と言っていますが、有名=見上げる側・上にいるということから、今の自分はその高所恐怖症があったのにもかかわらず有名になったことに驚きを示しています。

They don’t invite me to the parties, but I still arrive
Kick down the door and then I go inside
Give off that “I do not belong here” vibe
Then take the keys right off the counter, let’s go for a ride
Why do y’all look mortified? (Ayy)
I keep to myself, they think I’m sorta shy, organized

ほかの人と混ざることはぜず、孤独に戦っていることがわかります。

“Let You Down’s” the only song you’ve heard of? Well then you’re behind (Woo)
Story time; wish that I could think like Big Sean does, but I just can’t decide (aah!)
If I should stick my knife inside of Pennywise

“Let You Down”はNFの一番有名な曲ですね。この曲でNFはかなり知られるようになりました。この箇所で出てくるビッグショーンはアメリカの有名なラッパーです。また、ペニーワイズというのは映画「IT」にでてくる恐怖の象徴である殺人鬼ピエロです。ビッグショーンのような決断で恐怖を殺そうかというストーリーです。

I, I don’t care what anybody else thinks—lies (Haha)
I do not need nobody to help me—lies
I kinda feel guilty ‘cause I’m wealthy; why?
I don’t understand, it’s got me questionin’ like
“Why? Just tell me why”—not back to this flow
Inside I feel divided
Back when I ain’t had a dime, but had the drive
Back before I ever signed, I questioned life, like, “Who am I, man?” Woo

自分の中の理想と現実がぶつかっています。そして、自分の中での疑問がどんどん湧き上がってくることがわかります。

Nothin’ to me’s ever good enough
I could be workin’ for 24 hours a day and think I never did enough
My life is a movie, but there ain’t no tellin’ what you’re gonna see in my cinema (No)
I wanna be great, but I get in the way of myself and I think about everything that I could never be
Why do I do it though? Ayy, yeah

NFは自分がどんなにがんばろうと自分で納得がいくような努力ができないと語っています。また、自分の理想を想像するとマイナスな考えがそれを邪魔して、再び疑問が浮かぶということが起きています。

Why you always lookin’ aggravated?
Not a choice, you know I had to make it
When they talk about the greatest, they gon’ probably never put us in the conversation
Like somethin’, then I gotta take it
Write somethin’, then I might erase it
I love it, then I really hate it
What’s the problem, Nathan? I don’t know!

ここではじめて、自分への疑問に対して「知らない!」と強く返答していますね。頭の中の疑問への怒りがうかがえます。

I know I like to preach to always be yourself (Yeah)
But my emotions make me feel like I am someone else
Me and pride had made a pact that we don’t need no help
Which feels like I’m at war inside myself, but I forgot the shells

自分の中で戦いが起きていることが繰り返されています。

I hold my issues up for all to see, like show and tell
A lot of people know me, but not a lot know me well
Hold my issues up for all to see, like show and tell
A lot of people know me, but they don’t know me well

“Show and Tell”というのはアメリカの学校でよくある小さなクラス発表のようなもので、自分の好きなものなどをみんなに紹介してそれについて語るというものです。名を上げて多くの人に知ってもらえるようになったが、本当の自分を知ってくれている人はあまりいないといっています。

今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です