【体験談】日本人ってアメリカで差別されるの?【人種差別、いじめ】

こんにちは、マーデンです。

私は小学校の大半をアメリカの学校で過ごしました。

今回はそんな私のアメリカでの生活において、人種差別やいじめがあるのか気になる人がいると思うので、自分の体験も交えながら話していきます。

学校

日本人への差別・いじめ

私は4年間アメリカの同じ小学校に通っていましたが、1度も日本人であるという理由で差別やいじめはされませんでした。

私の学年でアジア圏出身の人は私以外にもう1人中国人がいました。(その子とは結構仲良かったです。)

その子もまったく差別やいじめはなかったです。

むしろ私は先生や生徒に優遇されていました。これは私が日本人だからではなく、単純に自分が静かで、問題を起こすような子ではなかったからだと思います。

日本人だからという理由では差別・いじめはされない

最初は自分から孤立

小学1年生と2年生は自分はほかの子とはあまりかかわらなかったです。

自分は見た目が違うし、英語が話せないし、自分から孤立していました。人種という壁を自ら作っていたのです。

小学1年生のときは同じクラスに同じアジア系の子(韓国人だったと思う)がいたためその子とは仲良くしていたと思います。

英語が話せないため、お互いほとんどコミュニケーションはとれませんでした。ただ、見た目が同じということで親近感がわき、必然的に一緒になっていました。

しかし、1年の途中で彼は転校してしまい、私は本当に1人になってしまいました。

それから、2年生までずっと1人でした。なかなか心を開くことができなかったのです。

3年生になると英語も少しずつ話せるようになり、友達も増えました。(このとき中国人の子がはいってきた)

みんな快く私を受け入れてくれたました。人種的な壁を感じていたのは自分だけだったのだと気づいたのです。

最初は自分から孤立してたが、ほかの子からすると人種的な隔たりの意識は少ない

とある会話

とはいえ、日本人の偏見がまったくないことはなかったです。

ある日、とある友達(アメリカ人)との会話で「戦争」の話を持ち出してきました。

小学生だった当時の私は戦争の知識は全くなかったが、このやりとりは結構印象的でした。

あまり明瞭には覚えてないけど、彼は「戦争で日本人はアメリカ人にこんな卑怯なことをした、こんなひどいことをした」みたいなことを私の目を見て言ってきたのです。私は「そうなんだ~」くらいの反応だけして会話は終了しました。

短いやり取りでしたが彼の口調はほんのちょっとだけ高圧的でした。

彼は決して私を攻撃する意図はなく、その後も普通に仲は良かったです。

同じようなできごとが日本でもありました。

日本の小学校で同じクラスの生徒に「戦争でアメリカは日本になんてことをしてくれたんだ」と言ってきました。私がアメリカに長期間行ってたという事実を踏まえての発言です。

この2つのできごとに関しては

「そんなこと言われても、、、、」って感じでしたね。

日本とアメリカの戦争関係にセンシティブな人はいる

アジア系以外にも人種はたくさんいる

アメリカは「人種のサラダボウル」と呼ばれだけあって、様々な人種がともに存在するのです。

そのため、たとえ自分が日本人だとしてもあまり目立たないのです。クラスの中でもみんな見た目はバラバラだから。

髪の色、肌の色、目の色、顔の特徴などさまざまです。

例えば、日本の学校にアメリカ人がいたとしたら日本の学校にはほぼ日本人しかいないので目立ちます。

それに比べて、アメリカの小学校では目立つことがあまりないので人種差別やいじめはあまり発生しないのではないかと考えます。

アメリカには人種が多種多様なため、人種的な理由で差別・いじめは発生しにくい

日常

次に日常での話をします。

遊園地でのできごと

差別とまではいかないが、ちょっとだけ人種的なボーダーを意識させられたできごとがありました。

下記のとおり

ある日、家族+友人で小さな遊園地に行って楽しんでいたところ、自分より1つか2つ年上の女の子(当時の自分は8歳くらい)が目の前に現れて、両手の平を合わせ、「konichiwa、konichiwa」と私に向かって連呼するのです。私は「なんだこの人」と思いながら無視し続けました。

バカにされた気がして、あまりいい気分ではなかったです。

攻撃的な意図は感じられなかったものの、「自分は外の人だ」ということを改めて感じさせられました。

人種という見えない境界を感じることはある

基本的にみんな優しい

家族と買い物に行っても公園に行っても基本的に周りのアメリカ人はまじで親切です。

学校と同じで、人種差別とかいう概念がそもそもないです。

もちろん、「私は人種差別をされた経験がある」という人もいると思います。

ただ、私自身の4年の経験の中では差別という差別はなかったです。

基本的にみんな親切で差別とかは考えられなかった

まとめ

下記のとおり

  • 日本人だからという理由で人種差別やいじめはなかった
  • 人種という境界線を自ら引いてしまいがち
  • 多種多様な人種が存在する→人種差別・いじめは発生しない
  • 戦争にセンシティブな人はいる
  • 人種の違いを思い知らされることはある
  • 基本的に皆、差別などはせず優しい

今回は以上です。

アメリカの人種の意識の一面がこれで少しでも理解できればなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

20歳の男子大学生(3年)です。マナブさんに触発されてブログを開設。学生をしつつ、ブログを毎日投稿&プログラミング(Web作成)の勉強をしています!将来はプログラミングで生きていきたい。趣味は音楽を聴くことで、主に邦ロック、洋楽、ラップを聴いています。ブログではNFの曲の歌詞和訳と解説をまとめています。 TOEIC:905、英検一級に向けて勉強中